プラスチックの活用はこんなに広い

《工業製品や自動車にも活用》

 大きなパワーと円滑な伝達で操作・駆動を可能にし、工作機械の数値制御や運搬車両等の自動運転・自動操縦

 や遠隔操作に貢献する油圧機器の電磁弁、シール部品の生産に携わっている。

 

 自動車の駆動部分に軸受が使用され高速回転を可能にしている。その軸受部分を保持する樹脂製品を生産し、

 安定走行を可能にしている。

《便利な生活を支える》

 生活の基盤である家屋内には、電源関係・家電製品やサッシ戸

 など、いろんな部分に樹脂製品が使用され、利便性と美感向上に

 貢献し、便利な生活を支えている。

《先端技術を支える》

 コンピュータや光通信、宇宙開発など先端技術にも樹脂製品が

 利用されている。中でも遷移と樹脂を組合わせた繊維強化樹脂は、

 上部で軽い性質から、人工衛星にも使われている。

 また、医療分野でも人工血管や実験装置等にも多くの樹脂製品が

 支えています。

プラスチックの新しい可能性「セルロースナノファイバー(CNF)ブレンド×エンプラ」

別ウィンドウでPDFを表示します